読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも新たな太陽を

日々の出来事を思いのままに綴っていきます

お花見

お題「お花見」

千葉城 さくら祭り

目黒川の桜

今週は振り返ってみると、3回ほどお花見に行った。そう言うと、お花見好き→だだ飲むのが好きなだけ、といった感じに受け取られるかもしれない。

ま、誰がなんと言おうと、断じてそんなことはない。

私は、お酒が飲めない。

大声出して?言うことじゃないが、そういうことなので、純粋にお花見に。

公園の方は、ブルーシートに座って、騒いでる方々がいらっしゃるタイプのお花見会場。

周りには屋台も出ていて、それなりに賑わっている。

対して、目黒川の桜は座って見るには、そこそこ限られた店の席を予約してないと難しい。基本的には川沿いを歩きながら愛でる感じに。

こちらは道が細いので屋台は出ておらず、いや、出ていない体で、基本的にはそれぞれの敷地内で、出店的に出店している。まぁ、駐車場などがあると、私有地のでどんな形式の店構えだろうと構わないわけで。

ということで、道の立て看板には屋台は禁止と書かれているが、それは路上のことであって、花見をしてる側には全く困らないほどに私有地内で営業している。

私にとっては、歩きながら何かを食べるという感じなので、目黒川の方がなんとなく気が楽だ。そもそも、ブルーシートに座ってという感じの「お花見」はやったことがないし。

ルーシートの花見は、なにが楽しいんでしょう??BBQして外で飲んでるのと同じなのかな?