読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも新たな太陽を

日々の出来事を思いのままに綴っていきます

WiMAX はダメじゃない!

 
何だか、WiMAX 押しなサイトでブックマークが集まっていたので読んでみた。
 
はじめに断っておくと、私は日常的にWiMAX を使っている。
 
 
すごくWiMAX 押しで、手放しで褒めている。
 

そもそも使っていない?

誰がどんな統計を取ってそんなことを言っているのか?さっぱり根拠が示されていないか、批判している人は、そもそも使ってもいない外野の人だと言っている。
 
使っている者として言わせてもらえば、「ダメじゃ無い」でも「手放しで絶賛する」ほどでも無い。
 

気に入らないところ

そう、以下の記事でも書いたが、基本的に旧WiMAX と違って速度制限がある。
 
3日間で3GBを越えると、たとえ誰の邪魔にもなっていなくても、極端言うと使ってる人が私一人しか居なくても、公平性というと御旗のもとに、この制限に引っかかる。
 
そもそも3日で3GBに引っかかるなんてよほどの使い方だと言うが、そのタイミングに割りを食ったユーザーを優遇するなら公平性と言うのも分かるが、そうではないのだ。
 
統計も取らず、何の根拠も示さずに断言する。
 
どう考えても、意味もなく火曜日ががら空きになる制度なのだ。
 
私の指摘を理解して頂けただろうか?本当に火曜日なのか、そんなことはどうでも良い。私は乱暴に、土日で使いまくったユーザーが沢山いて、その人達が火曜日にペナルティで低速になって電波がガラ空きというただの推測に基づくモデルを示しただけだ。
 
でも、この指摘の重要性は、そのモデルの正しさではない。
 
要は、ドッと電波を使う偏りが出来ると、意味もなく公平性という理由で電波を休ませていることになる。
 

果たして電波は誰のものか?

電波は国民の資源であり、財産である。それを国が代行して許認可権を持ち、使用の許可を出しているだけだ。
 
もちろん、設備の投資に、技術的な手当、資金繰りに、人の確保、販売・営業活動、様々な企業活動が伴っており、その上でビジネスを行っている。
 
でも、元を正せば、日銀からタダで金借りた金貸しと構図は同じな訳だ。
 
どのツラ下げて、適当な公平性を振りかざしてるんじゃボケッと。
 
 

割を食った人がいないならペナルティは不要

評価をするのが3日間でも良い、でも、その間に誰も迷惑を被ってなければ、ペナルティを課す必要はない。そんなことは、現行のシステムでも十分対応できるはずだ。
 
もし迷惑を被っている人がいたら、その分のペナルティを課せば良くて、その情報は匿名で開示するでも良い。
 
公平性を理由にするのなら、きちんと根拠も伴った制限をかけて欲しい。
 

もう少し言うと

制限が掛かっても、十分実用性のある範囲で使える。それはその通りだ。日常的な使い方なら制限後の速度でも実用性はある。
 
だとするとだ、そんな早いスピードを提供する事なく、昔の電波の使い方のままで、旧サービスのままで十分だったのだ。
 
ペナルティの代わりに、チケット制のハイスピードモードを提供すれば良かったのだ。
 

なんだかんだで

現状のサービスの中では、ワイヤレスならWiMAX 一択である。
 
ただ、前述のサイトで手放しで褒めているのは、オレのページを見て、心配は要らない、オレのページから契約してくれ、そういう事だ。
 
そんな訳で、私も一つ貼っておく。