読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも新たな太陽を

日々の出来事を思いのままに綴っていきます

みなさん、iPhone 振ってますか?

まずは注意事項

  1. 必ずストラップをつけてください
  2. iPhoneをしっかりと握り、手を離さないで下さい
  3. 十分なスペースを確保してください

こんな感じでwiiのリモコンみたいな注意が必要なほどは、決して振り回さないで下さい。

さてさて

iPhoneはとても直感的で思い通りになります。数あるAndroid機と比べても群を抜いている感があります。

と言っても、私の使用歴は、iPhone 3GSから毎度一つ飛ばしにSへと機種変し、現在の6S。そしてXperia A4, nexus 5。後は仕事がら、人のAndroidを幾つかという程度です。

操作感を決定的に決めているのが、いわゆるヌルヌル感。iPhoneは指に吸い付くが如く、よくいうことを聞きます。

ただ、これについてはnexusを使うようになって、ほんの一握りのイケてるAndroid端末とその他大勢のダメ端末が有るのだと理解しました。

でも、そうなるってくると、文字入力時の評価は、カーソル移動に難があるiPhoneは不利になってきます。間違って入力するなんてことは多々あって、その度に「あー」と思う訳です。

iPhoneを振ってみませんか?

実は次のような時に、iPhoneを振ると良いことが起こります。
  • 間違って文字削除
  • 間違ってペースト
  • 間違って入力

f:id:kzthrk:20160509093503p:image

そう、それらの誤った作業が取消せるのです。

WindowsにおけるCtrl + z です。

この操作、今の今まで知りませんでした。

その他のシェイク操作

iPhoneを振る動作のことをシェイクと言います。

この操作はiPhoneの純正の動作としては、正にCtrl + z となっています。

f:id:kzthrk:20160509191311p:image

例えば誤ってメールを削除してしまったとか、振り分けるフォルダを間違えてしまったこと、少なくない数の経験があると思います。

そういった場合でも、一振り!
f:id:kzthrk:20160509200730p:image
f:id:kzthrk:20160509200720p:image

さいごに

カーソル移動に難があると言いましたが…
6Sからは、変なカーソル移動が可能になっています。

キーボードをグッと押し込み、そのままキーボード上で指をスライド❶させると、

f:id:kzthrk:20160509201107p:image

こんな感じでカーソル操作❷が出来るようになりました。ただ、これがイケてるか?というと、あまりスマートな印象は受けません。

Appleにしては見た目も操作感も練り込みが甘いというか、グーグルさんよりの感じを受けました。