読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも新たな太陽を

日々の出来事を思いのままに綴っていきます

嘘つきのパラドックス

f:id:kzthrk:20160503032644p:image

嘘つきのパラドックス

もし、私が嘘つきならば、

  • 私は嘘つきである
といったら、それは嘘なので、私は嘘つきではなくなる。

もし、私が正直者ならば、

  • 私は嘘つきである
と言ったら、それは本当のことなので、私は嘘つきになる。

これが、嘘つきのパラドックス

嘘つきは常に嘘を言うのか?

そう、このパラドックスの論法には誰でも気がつく無理がある。

正直者を貶さなくても、嘘つきは常に嘘をつくのか?という疑問で、十分突き崩せる。

嘘つきだって、一言一句、すべて嘘を言うわけじゃないと。

ここまでついて来てくれただろうか?

貴方は十分騙されやすい

「嘘つきのパラドックス」を読んで、貴方は一見もっともらしい論理に、その構造を理解したことで、なるほどと思っただろう。

次に、気がついた人も気がつかなかった人も含めて「嘘つきは常に嘘を言うのか?」を読んで、更にその通りだと思ったかも知れない。

だが嘘つきは「私は嘘つきである」とは言わないし、正直者もそんなこと言わないのだ。

どうか、騙されないで欲しい。

私はときどき嘘を言う。