読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも新たな太陽を

日々の出来事を思いのままに綴っていきます

英語の発音 素振り10000回 目をつぶっても外角低め打てます!

良い記事見つけました

こちらです。


ただ日本人の悪い癖で、勉強しちゃうんですよね。英語は勉強するな的な本あったと思います。中身は読んでないので、なにが書かれているか知らないですが、タイトルの言っていることはその通りだと思います。

どちらかというと、スポーツですね。

と、英語が喋れない私が偉そうに語ります。

先の記事を読んで日本語で理解していて、現場で話すとき、えーとスペルがこれで、だからルールがこれで、だから発音がー。

お疲れ様です!

ってことになりますね。

小さく「う」と言って発音始めるみたいに、せっかくコツを教えてくれているので、言い間違えることがないように同じタイプの単語ばっかり何千回も口の筋肉動かして練習することが、我々に必要な作業です。

テニスのラケットの振り方が書かれているので、庭で素振りしてみましょうってのと同じですね。

素振りをしよう!


ひたすら素振りです。同じ単語を使うその時に、その人に何度も聞かせる訳にもいなかいですよね。
 
頑張って、寝言で言ってしまうくらい、そう夢でゴルフクラブ振っているくらいは、練習しましょう。

でも、素振りを庭で一人やっていても、教えを守れているのかわからないですよね?

やり方がわかっている人に見てもらう必要がありますね。

最近ではこんなアプリがあります。

NHKゴガク 語学講座

NHKゴガク 語学講座

  • NHK (Japan Broadcasting Corporation)
  • 教育
  • 無料


f:id:kzthrk:20160423195453p:image

こうやって、アプリに話しかければ、発音をチェックしてくれます。

f:id:kzthrk:20160423195503p:image

残念ながら、いま練習したい単語を聞いてもらうことは出来ませんが、それでも一人で黙々と素振りしてるだけよりは、大分良いですね。