読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも新たな太陽を

日々の出来事を思いのままに綴っていきます

当社の名をかたる…

ちょっとレベルの低さにうんざりするようなメールに時々出くわします。

最近当社の名を騙り、ID、パスワードを盗もうとするフィッシングメールが存在することが判明しました。 以下のようなメールにご注意ください。

ほげほげ ふがふが

なお、当社ではセキュリティ強化の一環として、定期的なパスワードの変更を推奨しております。

パスワード変更はこちらから。

http://安心して下さい. 当社です. com/パスワード変更

おいおい、これこそフィッシングメールじゃん…

全く同じではないですが、セキュリティのレベルとしては、このレベルと同レベルのメールを、事もあろうに銀行ですら送ってくることがあります。

現実的なレベルで有効性が担保できる方法で、メールの正当性を担保する方法はいくつがありますが、平で「オレオレ詐欺」よろしくなレベルなメールはどうかと思います。

専門家でなくても論理構造として、おかしな行動を取っているということに、誰も気がつかないのかと。

ところで

この構図を使ったオレオレ詐欺ってないんですかね?

A「俺だけどさ、変なリストに載ってるって知らせが来たんだ。だから、もしかしたらオレオレ詐欺から、電話あるかも知れない、引っかからないで!」

B「オレオレ、会社の金が、どーのこーの」

A「どうだった?かかってこなかった?そうかやっぱりかかってきたか。間に合って良かったよ。ところで、xxで困ってて、少しまとまったお金が必要になったんだけど、なんとかならないかな?」

回りくどいことしなくても、数打てば当たる方式のほうが、効率良いのかな?