読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも新たな太陽を

日々の出来事を思いのままに綴っていきます

iPhoneのバックアップが戻らない

なんでもこちらの記事は派手に盛り上がったそうだ。

www.aqua-exp.com

だが、この記事に気がついたのは世間の皆様とは随分とズレている。 たぶん世間の皆様は、後の投稿でも触れられているように、このうちのどれかが入り口だろう。

対して私の場合の経緯はこうだ。

  1. 少し前にAtomテキストエディタ)の件で、次の投稿を私のブログから指した。 www.aqua-exp.com

  2. おそらくはこれがきっかけで、私のくだらないブログの読者になってくれた。

  3. そのことに気がついて、もう一度ブログを訪れた。

  4. そこには「よう!俺」状態のスクリーンショットがあった。

大体、そんな感じ。

そんなおれさまスクリーンショットはコチラ。

f:id:kzthrk:20160328150458p:plain:w256

なので、この話題に乗っかった訳ではない。

実は、派手にやらかした結果である。

情けない話、iPhoneのパスコードが分からなくなってしまった。Touch ID(親指さん)ではロックは解除できていたのだが、あれこれしているうちに、iPhoneに疑われてしまったらしく「ノー親指。6桁プリーズ。」とまぁやらかしたわけだ。

本来ならロック解除できている時点で、何らかの対策を打つべきだったのだが。

というわけで、思いつく限りの6桁のコードを投入するも、時間だけが過ぎていき... 仕方なくリセットする覚悟を決めた。

ここからが苦難の道のりの始まりである。

まずiTunesを使ってリセットしようとすると、「iPhoneを探す」をオフってから出直せとおっしゃる。

いや、中には入れないんですが。

どうやらそういう場合は、iCloudからまさにiPhoneを探す機能で "紛失したからリセットじゃー" と、まさか目の前のiPhone に使う羽目とになるとは思ってもみなかった機能のお世話になった。

そして、iCloudに取得してあったバックアップから戻すことになった。

運悪く、5s時代に2回ほど機体を交換する機会に恵まれたのだが、そのときはiCloud上にとったバックアップには非常にお世話になった。Apple Storeで受け取ったらその場で元通りってな具合で。それ以来、完全に信じてた。

が、今回、全くもってリストアが完了しない。ずーっと、ずーっとリストア中のままだ。

そして、いまもってリストア中のままだ。

何度かあきらめてやり直してみたが症状は全く変わらず。 そして試しにMaciTunesに取得してあった5s時代のバックアップを戻してみると、サクッと戻る...

でも、これじゃ意味が無い...なぜなら、このバックアップもやらかしているから。 これまた掛けた記憶も無いが、機能制限がかかっていてそのパスコードが分からない。 実際に機能制限は何もかかっていないようで、確認した限りではすべて使えているが、でもそのパスコードは分からない。 だから6Sに機種変したときに、新規端末としてセットアップし、データを自力ですべて移し替えた。

そのとき、ローカルにもバックアップを取っておくべきだった。

どうしても戻したいアプリだけそのまま待ち続け、どうでもいいアプリで復元に詰まっているやつはホーム画面から葬り去り、とりあえず使えるようにはなった。

だからすっきり爽やか(爽やかさは無いだろ)な、使用容量になっているわけで。

もう悔やんでも仕方がない。

あきらめて「iPhoneの復元を中止」を押して、戻ったところまでで我慢するしか...

喉元過ぎればじゃないが、いまバックアップとるのを忘れてまた痛い目に遭いそう。