読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつも新たな太陽を

日々の出来事を思いのままに綴っていきます

最近見た映画

今年に入って2本の映画を映画館でみた。

多いか少ないかは分からないが、見たいと思った映画があれば映画館まで足を運ぶのは苦にならない。近くに変な客が座ってなければ、映画に集中出来るし。

見た映画は、

の2本である。

1本目は、それまでのシリーズすべてを見てるし、直前にまた全部復習してから映画館に行ったのだが、本作は、はっきり言って私には何のことか分らなかった。何を描いているのかがわからない。

別に映画にすべからく特別な意味とか深い味わいとかそういうのを求めてはいない。どちらかというとアクションもので派手にドンパチ、ドカンドカン、いぇーい、終わりってタイプの映画は好きな方だ。

だから、意味はなくてもいい。

愛とか勇気とかそーいうのでなくても、今回の場合、ただのチャンバラ映画だったとしてもいい。

でも、はっきり言ってつまらなかった。

何の話なんですか?今回は。

何を見て欲しかったのですか?


つまらない方はこの辺にしておいて、もう一つの「オデッセイ」。これはかなり良かった。たぶん、WOWOWとかストリーミング系のサービスで登場すると繰り返し見る映画に入ると思う。

内容はまだ上映中なのでネタバレ的なことを考慮して、今は書かないが、そもそもオデッセイってなんなのさ?って気になった。

車の名前に使われているくらいしか覚えがない。

で、調べてみると

ejje.weblio.jp

こんなんですよ。長い冒険的な部分をかっこいい単語で探したのかしら? はっきり言って、原作のタイトルが「火星人」だったなんて知ってしまうと、映画のタイトルにはガッカリしか感じないわけで。

ということで、タイトルは0点を差し上げます。

見ていない方、「火星人」という映画、とても良いので、ぜひ見てください。